施術の特徴

はり、きゅうと聞いてあなたはどんな施術をイメージしますか?

「はりは痛そう」、「お灸は熱いんじゃない?」そんなハナシを聞くことがありますが、 当院の施術は「痛くないはり」、「熱くないお灸」を行っています。
そういう当院の施術の特徴をお伝えします。

使用する鍼とお灸について

痛みが少ない鍼を使用しています。
当院で多く使われるはりは、セイリン(株)製ディスポーザブル鍼、J15SPで、長さ15mm、太さ0.14mmです。

また、お灸は(株)山正製長生灸レギュラーで、熱くなったら取り除く方法を使用しています。
熱さの少ないお灸を使用するため、患者様が安心して治療を受けられます。

直接すえるお灸は、新潟県産の上質もぐさを使っています。
綿のようなもぐさを指先で一のように細くひねりツボにおいて、先行で着火します。
肌に火が触れる前に術者の指でつまんで火を消します。
この方法だと火傷にならずにお灸の効果を出すことが出来ます。

他の治療院との3つの違い

徹底的なカウンセリングと検査をして症状の本当の原因を見つけていきます

病気と症状の程度を判断し、最適な施術を行うため徹底的なカウンセリングと検査をします。

40年の施術経験からわかったことは、「お悩みが単独では出ていない」ということです。
お悩みの症状は過去から現在までの時間の中で出来上がったものです。
あなたのお悩みがこれまでいろいろな施術や治療を受けても改善しなかったのは、
お悩みだけを対象に処置していたからです。

おからだの状態を明らかにし、最も必要な施術を行うためのカウンセリングと検査。
その結果をもとに治療計画を立てご説明いたします。

もし当院の施術がふさわしくないと判断した場合は専門医療機関を紹介致します。

回復を早める太極療法で根本的な改善を目指します

当院の鍼灸施術の基本は澤田流太極療法です。 昭和初期に活躍した澤田健がお灸を使って病気の根本から改善していく方法を、 2000年前の東洋医学の古典から生み出した方法です。

昭和初期と現在では病気の傾向、症状の内容が変わってきています。 それを現代の状況に合わせて施術するのが当院の方針です。

また「トリガーポイント鍼療法」と「筋膜リリース」を併用し、 筋筋膜疼痛症候群による筋痛症に対応しています。

いずれにせよ、患者様一人一人に応じたカスタムメイド施術を行い、 からだに生じている自律神経バランスの乱れと筋筋膜のゆがみからくる痛みにアプローチすることで、 即効性と回復性に優れた施術を行います。

澤田流太極療法について
トリガーポイント鍼療法と筋膜リリースについて

ご自宅でできるストレッチ法やツボ療法についてお伝えしています

慢性に経過してきたあなたのお悩みを少しでも早く改善するため、ご自宅でもしていただくことがあります。

ストレッチ法:筋筋膜疼痛症候群は筋膜や筋肉がこって硬くなって起こります。
鍼で柔らかくしても日常生活やお仕事で少し戻ることが分かっています。
それをなくすためご自宅でストレッチをしていただきます。
筋肉が柔らかい状態でいることは痛みがないということです。
一人一人に最適なストレッチ法と回数などをお伝えし、
やり方を解説したシートをお渡ししています。

ツボ療法:セルフケアの一つとして最近注目を集めているツボ療法について、
ツボの専門家である私、鍼灸師が指導いたします。
ツボの場所、ツボの押し方、お灸や貼る鍼についてもお知らせします。

そのツボの名称の由来やどんなつぼなのかもちょっとしたトリビアとしてお伝えしています。

つぼなかぢの 困ったときには ツボに効け

当院は、鍼灸施術だけでなく、
セルフケアやライフスタイルの改善なども含めた総合的なアプローチを取っています。
患者さんの症状や状態に応じた最適な治療を提供し、
患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。
また、治療後のアフターケアや健康に関する情報提供なども行い、
患者さんが健康で快適な生活を送ることができるよう全力でサポートいたします。

トキの森鍼灸院の基本方針